里山保全活動に参加

年間の里山保全活動

「へんちくりん」では、放置竹林の整備を行うことで、里山保全を推進する活動を行っています。

<竹林整備を通した里山保全について>
【4月・5月】・・・枯竹整備(竹林の倒れている竹や枯れている竹の除去を行います)

【9月・10月・11月】・・・竹の間伐などを行い、切り出した竹を竹炭の材料や竹チップにする作業を行います。

【1月・2月・3月】・・・竹の間伐、竹炭焼きを行います。

資源を活かす活動  ※竹林整備の活動費に還元しています。

①竹炭の販売→長崎市内の就労支援施設へ竹炭を販売し、消臭剤の原材料にしています。(1kgあたり、200円~)

②竹灯籠イベント→地域の活性化イベントとして、間伐から得た竹を活用して「竹灯籠イベント」を行っています。
(イベントの規模や予算に合わせた企画を提案・運用します。詳細は、問い合わせください)

③門松の販売→家庭用として(高さ60cm若しくは、30cmサイズ)門松を手作りで作成し、販売を行います。
★60cmサイズ・・・3,000円、30cmサイズ・・・2,000円(宅配の場合、別途500円)

④竹製品の製作→竹器、コップ、お酒用のちょこ、柄杓などオーダーによって作成致します。ご相談下さい。

 

竹林整備などのスケジュール

参加予定の調整や、空いている日のご確認にご使用下さい。

※その他、全体の活動スケジュールはコチラ